Skip to content →

結婚詐欺事例:ホストの身元調査

結婚予定のホストの身元調査

ホストクラブに客として通い、23歳のホストである男性と結婚の約束を交わしました。

22歳である私、両親が稼いでくれるお陰でホストクラブに通えるだけのお金はあり、ホストの男性に夢中になり通い詰めていました。

男性とはプライベートでも食事をしたり、デートをしたりと付き合っており、純粋な恋仲関係であると信じたかったものの、男性は水商売を生業としているため、時々、お金目当てだろうかと勘繰りました。

知り合ってからは二年も経過し、交際も一年半以上続いているのですが、男性は実家暮らしだから、と自宅を教えてくれません。

ホストクラブへの借金がある彼、ホストクラブへの借金を完済したら結婚しよう、と約束をしていたために私は彼の借金を返す手伝いをしたいと思い、お店にお金を落とし続け、プライベートでも彼にお金を渡していました。

友達は皆「結婚詐欺だよ」「騙されているよ」と言い、私は彼の住所を知りたかったのも有り探偵に身元調査の相談をしました。

探偵事務所のフリーダイヤルにて相談をし、騙されている確率が非常に濃厚だとされ、調査が開始されました。

探偵は事前に「結婚詐欺の可能性が高いので心の準備をしておいた方が良いでしょう」などと説明してくれ、親切であると感じられました。

調査によりすべてが暴かれる

探偵の調査により、一夜でホストの嘘が全て暴かれました。

ホストがホストクラブから上がるのを待ち尾行をした探偵、ホストが帰宅をした先は女性と暮らしているマンションでした。

ホストは実は結婚しており、子供も居る、との事。

探偵の調査報告により、すっかり冷めた私、その日以降ホストクラブには行っていませんし、ホストの電話番号は着信拒否をしました。

既婚者に手を出してしまった、といった焦りの気持ちの方が強いのも、すぐに引けた原因かもしれません。

ホストが独身で女性とは交際をしているだけであったら、諦めきれずに執着をしてしまっていたかもしれませんが、探偵業者が他の女性にも同様の手口で貢がせている、と報告をしてくれ、更に正しい道を示してくれたために、どちらにせよ手を引くことができたでしょう。

ホストに貢いでしまったお金ですが、人生勉強になったとして取り返したいとは思いませんでした。

それよりも、これから先更なる大金を貢ぐのを防げたとして安堵をしている気持ちの方が強いです。

水商売の異性による結婚詐欺事例は多いと思われるので、探偵に調査を依頼して頭を冷やしてみるのも良いかと思われます。